FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国友澪里萌え~!!
夏野こおりさん演じるツンデレ(クーデレ?)お嬢様が非常に良い感じです。
最近は理不尽暴力ツンデレや勘違い毒舌コミュ障系といったプレイしていて
不快にしかならないツンデレキャラが多い気がします。ツンとデレの落差を
強調するためなんでしょうが初対面の主人公にいきなり殴りかかって来るよ
うな頭のおかしな奴には本当に辟易させられます。

理由も良く判らないまま主人公や瑠波を毛嫌いするような態度を取る澪里も
第一印象は余り良くありませんでした。とはいえ暴力を振るったり口汚く罵っ
たりするわけでは無いので不快感はありません。むしろ主人公たちを嫌って
いる理由が気になる事で澪里に対する興味がより強まりました。

そして友達を作るのが下手だったり猫を飼いたいと思っているのに言い出せな
いなど彼女なりに苦悩している事が判ります。希と仲良くなりたいがために
自分も同じ本を読み、翌日にその読書感想文を渡す澪里の不器用さも印象的で
した。ちょっとキツい感じの外見や言動。クラス委員を務め、文武両道の才女。
それでいて完璧人間では無くコミュニケーションが苦手というギャップが素晴
らしいです。動物好きに悪い奴はいません。

体験版の最後では主人公や瑠波の取った行動により澪里の誤解も解けて和解。
必要以上に対立関係を引っ張られることも無く、この後の澪里がどのように
主人公達と関わって来るのかwktkが止まりません。

あえて心配な点があるとすればお嬢様との恋愛で定番の両親の反対をどう扱う
かです。澪里が両親と上手く行っていないのは体験版の範囲でも明らかなので
すんなりとは行かないのでしょうが、主人公がヒロインの親と揉めるなんて
誰得な話が延々と続くのだけは勘弁して欲しいです。

インパクトだけを追い求め過激なキャラや異常な設定のアニメ・ゲームが巷に
溢れる昨今。悪人も異常者も出て来ない本作には心が癒されます。
澪里ドラマCDが特典のヨドバシで予約して発売を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
ゲーム購入を出演声優だけで決めている声オタな私は基本的に体験版は滅多に
やりません。とはいえ体験版レビューキャンペーンと聞けば参加しない手は
ありません。というわけで久々に体験版というものをプレイして見ました。

まず気付いたのはメッセージウィンドウが非常にコンパクトという点です。
猫撫の時も同じようなメッセージウィンドウだったようですが忘れていました。
大抵のゲームでは画面の下を3分の1ほど占領しているメッセージウィンドウですが
最近はワイド画面になったせいで余計に窮屈な感じです。しかしこの作品の
メッセージウィンドウは表示テキストの分だけでキャラの名前すら表示しない
という思い切った作りで画面が広々として良い感じです。

オートモードの速度は細かく調節出来ますしバックログ表示のレスポンスも良
くてシステム周りは全く問題ありません。

立ち絵が動き回ったり横を向いたりと画面演出も非常に凝った作りです。

肝心のストーリに関しては「みゆ」という実質恋人状態な幼馴染キャラがメイン
ヒロインなので体験版の範囲では向日葵はサブキャラみたいな扱いです。
ゲーム本編での扱いが気になりますが作品コンセプトから見て過度な期待を
持たない方が失望しないで済みそうです。
かなり気が早いですが向日葵に関してはファンディスクに期待しましょう。

既に夏野こおりさん出演のラジオCD目当てで公式通販で予約済みなので
発売日を気長に待ちたいと思います。

PS 体験版とは関係無いですが苦言を一点。7/15のキャララ東京でラブライド・
イヴの予約票を提示すると「みゆ&りおなの録り下ろし予約有難うボイスCD」が
貰えたとのことですが、こういうレアグッズを東京限定で配るというのは
地方ユーザーを切り捨てているみたいで感じ悪いです。去年の冬コミの時も
猫撫ディストーションのドラマCDの通販が無かったので非常に苦労しました。
イベント会場に足を運んでもらう為の餌なんでしょうが地方ユーザーとしては
悔しい限りです。作品購入者は発売後にダウンロードして聞けるとかいった
対処を希望します。
7月末の出演作品が多いので購入予定リストに漏れが無いか再チェックしてたん
ですが本当に凄い事になってますね。ゲーム本体はもちろんですが特典関連で。

よめはぴ ソフマップ特典ドラマCD

君を仰ぎ乙女は姫に げっちゅ屋特典CD(ソフマップ特典ドラマには未出演)

ラブライド・イヴ オフィシャル通販ラジオCD
         げっちゅ特典ドラマCD
         ソフマップ特典ドラマCD
         メディオ特典ドラマCD

妹スタイル げっちゅ特典ドラマCD
ソフマップ特典ドラマCD
メディオ特典ドラマCD

ぜっちょースパイラル げっちゅ屋特典ドラマCD(未出演)
ソフマップ特典ドラマCD(未出演)
メッセ特典ドラマCD(未出演)

さくらん未出演を無視するとしてもドラマCDが8本。
ゲーム本体を特典の付く店で予約しても最低5本はヤフオクで入手しないといけ
ないんで1本2千円としても1万円は掛かってしまいます。
ただでさえ地デジ化や夏コミで金が掛かる時期なのに・・・
ブログもマトモに更新していないのにtwitterを始める事になってしまいました。
「君を仰ぎ乙女は姫に」のサイン色紙の抽選に参加するためです。
このキャンペーン、製品のアンケート葉書だけでは足りず。twitterで
PeasSoftをフォローする事が必須。しかも専用のアイコンを使い、名前の後に
「@君を仰ぎ乙女は姫に応援中」の文字を入れろとか・・・
twitterキャンペーンといえば「神聖にして侵すべからず」でもやってましたが
壁紙なんて別に欲しくないんで無視してました。
でもサイン色紙が貰えるチャンスとあれば無視する訳にもいかず。

ところで7/29発売の作品がまだ1本抜けてました。
「Tiny Dungeon~BIRTH for YOURS~」
これで6月発売は5本・7月発売は8本。
コンシューマの6月発売1本・7月発売2本を加えると
2ヶ月で16本。金も時間も無いですが最大の問題は置き場所が無い・・・
7/22への発売延期が5/31に発表されていたようです。
出演予定作品のサイトは「はてなアンテナ」でチェックしてるんですが
「君を仰ぎ乙女は姫に」のサイトのWhat's Newには書いて無くて気付くのが
遅れました。PeasSoftのOHPには書いてあったのに。
PeasSoftさんは2chにスレも無いので情報が不足しがちです。

それと先日に本数を数えた時に「White ちょこっとファンディスク」を
忘れていました。6月発売は5本で7月発売は6本ですね。
他にも「神聖にして侵すべからず」や「PSP ましろ色シンフォニー」とか
あるので秋どころか冬まで掛かっても終わらないかも…

プロフィール

スカッド

Author:スカッド
巷に流行りけるブログといふものを、我もしてみむとてするなり。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。